安心してご滞在いただくために「OYO安心ステイ認証プログラム」のご案内

コロナ禍でもお客様に安心かつ快適な宿泊を楽しんでもらうための取り組みとして、OYO HOTELでは安全衛生措置「OYO安心ステイ認証プログラム」を実施しています。

コロナ禍でもお客様に安心かつ快適な宿泊を楽しんでもらうための取り組みとして、OYO HOTELでは安全衛生措置「OYO安心ステイ認証プログラム」を実施しています。

より徹底した感染対策を

OYO安心ステイ認証プログラムとは

導入している「OYO安心ステイ認証プログラム」は、ウィズコロナ時代においてお客様に安心して宿泊施設を利用してもらうための7つのコアプロミス(=約束)を定めたガイドラインです。主な項目は、施設内の消毒対策に関するルールや、感染対策グッズの用意・着用、また施設スタッフの感染症対応のためのトレーニングなど、徹底した衛生管理がメインとなっています。

「安心ステイ」認証に基づく7つのコアプロミス

1. 施設の衛生遵守

客室や共用エリアを含む施設内のあらゆるエリアやタッチポイントの定期的な消毒対策(ドアノブ、電気スイッチ、シャワーヘッド、引き出し、ベッドフレーム、洗面蛇口、窓枠、水栓、トイレ便座、などを含む)

2. お客様の安全

宿泊のお客様専用の手指消毒剤とマスクの用意

3. スタッフの安全

スタッフの体調管理を徹底するために検温を実施し、マスクの常時着用を徹底

4. ミニマル・コンタクト(最低限の接触)

チェックインやチェックアウトのプロセスを見直し、テクノロジーの利用や、ソーシャルディスディスタンスの徹底などの対策でお客様とスタッフの接触を最小限に。また、お客様と対面のサービスが発生する際には、ソーシャルディスタンスに配慮した、ミニマル・コンタクトのルームサービスやハウスキーピングサービスを提供

5. スタッフのトレーニング

緊急時(患者が高熱を出した場合など)の対応方法などの指導を徹底。その他、衛生・安全についてのポスターを設置し、常時スタッフの衛生意識を維持

6. ソーシャルディスタンス

一定距離(2m以上が望ましい)のソーシャルディスタンスを遵守

7. お客様の医療サポート

最寄りの病院や救急ヘルプラインのご紹介などのお客様の医療サポート

導入されている宿泊施設

本プログラムは、国内のOYO HOTELの宿泊施設で導入されています。また、OYO HOTELが認定する衛生基準をクリアした宿泊施設は、「安心ステイ」のロゴがオンライン旅行会社の予約サイト上で表示されます。さらにOYO HOTELの宿泊施設の利用を考えているお客様が安心して泊まれるホテルを確認しやすいように、アプリやウェブ、オンライン上の施設ページにもロゴの表示しています。

「安心ステイ」で、快適な宿泊を

OYO HOTELでは快適で衛生面で安心できる環境で皆様をお迎えできるよう、感染対策を強化しております。ウィズコロナ時代でも快適に安心して滞在できるOYO HOTELを是非ご利用ください。

こちらの記事を共有する:

Share on twitter
ツイートする
OYO安心ステイ