サウナ・夜ラン・蔵前カフェも満喫。都内会社員のホテルテレワーク体験記 @浅草橋

ホテルや旅館でのリモートワークやワーケーションって実際どんな感じ?多彩なライフスタイルのOYOアンバサダーがワーケーションにトライ!ホテル・旅館や周辺エリアでの滞在中の過ごし方を聞いてみました。今回は仕事以外の時間で、銭湯やサウナ・夜ラン・お洒落なカフェや美味しいグルメを満喫された、都内会社員として働くMさんの浅草橋での2泊3日間の過ごし方を写真と共にご紹介します。(写真は全てMさんのtwitterより引用)

◆プロフィール

Mさん。
趣味は温泉・銭湯巡りの都内勤務の会社員です。今回はホテルを起点に3ヵ所の入浴施設に行きました。

◆滞在中の過ごし方

1日目

午前中~14時:自宅で仕事。
15時~19時:チェックインして仕事。椅子がオカムラのしっかりしたオフィスチェアだったので、自宅で仕事する時の椅子より良いのはもちろん、何なら会社の自席のより良い椅子で満足。夕食はホテル2階の大戸屋で。

19時~21時: 部屋に戻って休憩。
21時~23時:着替えて21時頃から錦糸町の銭湯「黄金湯」までランニングし入浴・サウナ。
23時~:帰宅して就寝。

2日目

8時~9時:起床後ホテル2階の大戸屋で朝食。9時から仕事。
10~12時:オンラインセミナーを受講。
12時~:ホテルすぐ近くの台湾料理屋・家豆花でランチ。

13時~14時:打合せ①。その後ホテル周辺を散歩して、蔵前のペリカンカフェでおやつタイム。

15~17時:打合せ②
18時~:神田の入浴施設「らくスパ1010神田」までランニングし、入浴・サウナ・夕食。
23時~:帰宅して就寝。

3日目

7時~8時:起床後ホテル2階の大戸屋で朝食。8時から仕事。

10時:チェックアウトし、両国の入浴施設「江戸遊」に電車で移動。
11時~17時:「江戸遊」のコワーキングスペース「湯work」で仕事。昼食も夕食も「江戸遊」内で済ませる。
19時~:入浴・サウナの後、自宅に帰宅。

◆ホテルでのテレワーク・ワーケーションの感想

在宅勤務中は主に自宅で作業していますが、ホテルでテレワークすることで自宅より広いデスクや機能的なオフィスチェアで作業できる点がいいなと思いました。また、ホテルを起点にいつもあまり行かないエリアを散歩したりランニングしたりできて、良い気分転換になりました。

◆こんな人にオススメ

在宅勤務が続き、自宅で作業することに飽きている人や、自宅の作業環境に不満がある人におすすめです。

◆ホテルでのワーケーション

自宅でのリモートワークが続き、なるべく近場でリフレッシュしたい方におすすめのホテルでのワーケーション。Mさんのように仕事環境や、仕事合間のお散歩や・ランチ・コーヒータイムを少し変えるだけでも、良い気分転換になりそうです。是非皆さんもトライしてみてくださいね。

◆今回の宿泊先

OYO ホテルマーキュリー 浅草橋

東京・秋葉原・浅草へのアクセス抜群のホテル。落ち着いた品のあるホテルでしっかりと休めます。朝食は館内の大戸屋をご利用いただけるので便利です。

〒111-0053東京都台東区浅草橋2-1-9
浅草橋駅より徒歩にて2分

こちらの記事を共有する:

Share on twitter
ツイートする