【東京】渋谷で50年以上愛され続ける「OYOホテル ニューワシントン 渋谷」。その理由は?

渋谷から代々木公園へ向かう途中にある「OYOホテル ニューワシントン 渋谷」は、創業してから50年以上の歴史を紡ぐ、多くの人から愛されているホテルです。時代の最先端を発信する街・渋谷には、近年多くの新しいホテルも登場していますが、それでもなおお客様から選ばれ続けるその理由に迫りました。

初代から継いだオーナーの想い

「OYOホテル ニューワシントン 渋谷」は、現オーナー田原氏が初代父を継ぎ、「お客様に安心して疲れをとっていただきたい。」という想いのもと、半世紀上もの間変わりゆく渋谷を見守り、訪れる人に心尽くした安らぎの時間を提供してきました。
「OYOホテル ニューワシントン 渋谷」の名前は、当時この辺りが「ワシントンハイツ」と呼ばれるアメリカ軍の将校用住宅地があったことに由来し初代オーナが名付けたもの。「ワシントンハイツ」は当時の日本人の憧れでありライフスタイルや価値観に大きな影響を与え、新住居・新生活様式の先駆けとなったと言われています。

長く愛される4つの理由

・渋谷だけど喧噪を感じない「奥渋」ロケーション

最寄り駅が「渋谷」と聞くと賑やかな場所なのではないかとイメージしがちですが、こちらのホテルはそんな渋谷の喧噪を感じさせない、大人の落ち着いた「奥渋谷」エリアにあります。「オクシブ」とも呼ばれるこのエリアは、洗練された雰囲気が漂い、お洒落でゆったりとした時間を過ごせるカフェやグルメがある穴場スポット。すぐ近くには代々木公園があり、エネルギッシュな渋谷の街と、心癒される豊かな自然の両方を楽しめます。

・譲れない利便性

もちろん利便性は語るまでもありません。最寄りは渋谷駅と代々木公園駅の2駅利用が可能で、ホテルの目の前にはバス停もあります。各種イベント会場にも近く、観光からビジネスまであらゆる目的の滞在におすすめです。

・疲れが癒される館内のこだわり

「お客様に安心して疲れをとっていただきたい。」という想いを形に、全てのお部屋にゆとりあるベッドと加湿器を導入。またお部屋だけでなく共用スペースも広く、大きなエントランスでお客様をお迎えし、圧迫感を感じない造りが施されています。24時間スタッフ対応体制が整っているのも、安心できるポイントです。

・こだわり抜いた中華料理店「酔香楼」

ホテルの1階には「酔香楼」という中華料理店があります。女性のお客様にも安心して美味しくヘルシーに食べていただきたいというオーナーがこだわったその味は、ホテル目の前のNHKに勤める有名アナウンサーや有名人をも魅了し、彼らが足繫く通うほど。是非一度お試しあれ。

オーナーおすすめの1泊2日プラン

ホテルを拠点に、歴史とトレンドの両方を堪能

実はホテルの周りにはパワースポットが多く、良い気が流れている神秘的なエリアとも言われています。ホテルから徒歩圏内には「明治神宮」や「代々木八幡宮」があるので、例えば初日は神社巡りで歴史や情緒を感じながら心を整える過ごし方もおすすめ。またすぐ近くの代々木公園では、春は桜、秋は紅葉を贅沢に楽しめます。ホテルに荷物を置いて、散歩がてら豊かな自然を感じられる非日常的な時間もお楽しみいただけます。
変わって2日目は、渋谷・表参道・原宿といったトレンド溢れる街を満喫。SNSで人気のお店や最新のグルメ・カフェ・ショップも多く、初日とは違った街の楽しみ方ができるのも醍醐味です。

<1泊2日プラン例>

1日目:パワースポット巡りを満喫
・代々木公園(徒歩5分)
・明治神宮(徒歩17分)
・代々木八幡宮(徒歩13分)

「OYOホテル ニューワシントン 渋谷」宿泊

2日目:渋谷表参道のトレンドを楽しむ
・表参道でカフェやショッピング(徒歩19分)
・竹下通りで食べ歩き(徒歩20分)
・最新スポットMIYASHITA PARK(徒歩12分)

渋谷でクラシックな時間を過ごせる「OYOホテル ニューワシントン 渋谷」

洗練されたエリア、オーナーの想いが込められた空間作りやレストランで、半世紀以上たくさんホテルがある渋谷でもお客様から愛され続けているホテル。感謝の気持ちを忘れず、一人ずつのお客様に真摯に向き合う日々の積み重ねが、リピーターのお客様が多い一番の理由でもあるかもしれません。宿泊に深い味わいを感じさせてくれるここでの時間は、あなたの思い出に刻まれる滞在に。「OYOホテル ニューワシントン 渋谷」で、少し特別でクラシカルな時間を過ごしてみませんか?

こちらの記事を共有する:

Share on twitter
ツイートする
エリアパワースポット渋谷東京都関東