目の前の富士山を眺めながらテレワーク。金融系会社員のワーケーション

ホテルや旅館でのリモートワークやワーケーションって実際どんな感じ?多彩なライフスタイルのOYOアンバサダーがワーケーションにトライ!ホテル・旅館や周辺エリアでの滞在中の過ごし方を聞いてみました。今回は、普段会社として働くMinettyさんの、山梨県河口湖での2泊3日間の過ごし方をたくさんの写真と一緒にご紹介します。

◆プロフィール

Minettyさん
普段は金融系会社員として働いています。

◆滞在中の過ごし方

<1日目>

富士急線が好きなので富士急で河口湖へ。
河口湖駅からレンタカーで宿へチェックイン。駐車場から玄関へ向かうと、富士山の絶景が見えます。

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖

お部屋に着くと、真ん中に富士山がありビックリ。お部屋についている檜風呂でさっぱりしてから大石公園へと向かいます。

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖の檜風呂

夕方お部屋に戻り、仕事開始。一旦18時から夕食を食べてから、いざ仕事本番です。夕飯はお寿司・山梨名物ほうとう・てんぷら・ステーキ。富士の宿おおはしの白ワインとステーキの相性が◎で良かったです。

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖のワイン
OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖の夕食

<2日目>

大石公園へレンタカーでドライブ。
ランチまで河口湖でドライブ。ドライブ中におしゃれな西海岸風のカフェでコーヒーブレイクを。宿泊した富士の宿おおはしから車で5分ほどです。

帰ってきてお部屋で仕事。夕飯はローストビーフ・しゃぶしゃぶ・毛ガニを食べました。

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖の夕食

<3日目>

朝は絶景スポットの屋上展望台で富士山とヨガを。

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖からの眺め

女将にお見送りいただき、タクシーで河口湖駅へ向かいました。

◆旅館でのテレワーク・ワーケーションの感想

テレワークは会議や時間に縛られず出来高制の仕事の場合は、働く時間が夜と昼で反対になった方が効率的で仕事が捗る気がしました。

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖

以前仕事で2週間くらい地方のビジホに滞在したことがあり、慣れない環境で仕事が遅く終わると買い物もままならず夕食を食べ損ねることもありました。しかし今回ワーケションで食事付き温泉尽き、しかも部屋風呂だったのでお部屋で充分楽しむことができ、温泉宿でのワーケーションは最高過ぎました。

◆こんな人にオススメ

時間に縛られない仕事の人や自宅にいると集中できない環境の人が向いていると思います。デザイナーや夜の仕事(SE)の場合、リゾート地でリフレッシュして仕事できるのでおすすめです。周囲もお宿も静かなので、今回私は使ってないのですが、Zoomでの会議も最適な環境です。オンラインヨガやインストラクター系の方はレッスンを配信するにも向いていそうです。

◆今回の宿泊先

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖

富士山の絶景・かけ流し温泉・お食事が自慢の、河口湖にある旅館。素泊まりで5,000円前後で泊まれます。桧風呂付き和室、露天風呂付き和室などお部屋の種類も豊富です。

〒401-0302山 梨県南都留郡富士河口湖町小立1168
中央高速 河口湖ICより車で8分
富士急行線 河口湖駅から車で5分
中央高速バス 新宿駅から1時間45分

◆Minettyさんの詳細体験記

今回のワーケーションの様子は、Minettyさんのブログでも紹介されています。是非読んでみて下さいね。

【河口湖】富士の宿おおはしのお部屋のお風呂から見る絶景な富士山」
ブログを読む

【河口湖】1日目の夕食と朝ごはんとお部屋でワーケション@富士の宿おおはし
ブログを読む

【河口湖】富士の宿おおはし 富士山眺望の桧風呂のあるお部屋でワーケーションお風呂上りの夜シャン
ブログを読む

【河口湖】富士の宿おおはしの屋上展望台と2日目の夕食からチェックアウト
ブログを読む

こちらの記事を共有する:

Share on twitter
ツイートする
ワーケーションテレワーク