「忙しくて余裕がない人ほどオススメ」いつもと違う過ごし方で新しい魅力を発見、河口湖ワーケーション体験記

ホテルや旅館でのリモートワークやワーケーションって実際どんな感じ?多彩なライフスタイルのOYOアンバサダーがワーケーションにトライ!ホテル・旅館や周辺エリアでの滞在中の過ごし方を聞いてみました。今回は、フリーライターさとちんさんの、山梨県河口湖での1泊2日間の過ごし方をご紹介。今まで仕事ではホテル缶詰利用が多かったとのことですが、今回のワーケーションで新しい宿の利用方法に魅力を感じたとのこと。その魅力に迫ります。(写真は全てさとちんさんのtwitterより引用)
OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖でのリモートワーク

◆プロフィール

旅行・グルメ・おでかけライター。おいしいものが大好きで旅の目的はご当地グルメ。47都道府県食べ歩き、食べログの地図を塗りつぶしました。旅先で全国区のチェーン店やファストフードを利用するのは負けだと思っているので、営業中の飲食店にたどりつけず空腹でさまようことも。
基本在宅ワークなので、コロナで家族もリモートワークが多くなり、気分転換にひとりホテルでワーケーションする機会が増えました。

◆滞在中の過ごし方

<1日目>

昼頃河口湖に到着し、まずは名物のほうとうでお昼ご飯。ハーブフェスティバル2021を開催中だったので、会場の大石公園、八木橋公園を散策。雲で富士山が見えず、ちょっと残念。
ホテルにチェックインする前に、近くのコンビニでビールと軽いおつまみを購入し、3時と同時にチェックイン。ノートパソコンを開いて、コンセントやwi-fiを確認。カメラやスマホも充電。その後、大浴場で露天風呂で運転の疲れを癒しました。温泉から出て、お部屋の冷蔵庫にあった冷たい麦茶で喉を潤し、仕事に集中。たっぷりの麦茶はとっても助かりました。

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖の檜風呂

18時に豪華な夕食。ワインは1杯で我慢。1時間ほどかけて、ゆっくりご飯を食べ、お部屋に戻り30分ほど休憩。富士山に点々と灯る山小屋の灯りが、とてもきれいでした。

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖の食事

19時半から仕事再開。普段から音があったり、人が近くにいると、原稿が書けない性格なので、とっても集中して仕事をすることができました。3日間ほど難航してた原稿も、21時半には無事完成!冷蔵庫で冷やしてあったキンキンに冷たいビールを飲みながら檜風呂へ!極楽のひとこと!仕事あがりのビール!仕事あがりのお風呂!これが両方一緒にできるのですから。最高でした。

22時には大好きなテレビ「所JAPANの命がけ温泉」を見ながら、危ないことをしなくても、極上のお風呂に入れる今の状況に感謝。ゴロゴロTVを見た後は23時に就寝。

<2日目>

5時に起きて、まずは大浴場へ。前日と違うお風呂を楽しみました。お風呂上りは3階の展望台で、360度の絶景を見ながら深呼吸とストレッチ。徐々に山々に日が当たって行く様子が、自然の朝の目覚めを見ているようで、しばしボーっとしていました。お部屋に戻ったら、今度はお部屋の檜風呂へ。パソコンでメールやSNSをチェック後、朝ご飯。ご飯を食べてお部屋に戻ってきたら、またまた檜風呂。チェックアウトまで、ゆったりと体を休めて過ごしました。

チェックアウト後は、再度八木崎公園と大石公園へ。大石公園ではラベンダーのソフト食べたり、友達や家族へのお土産を購入。大石産ブルーベリーが大きくて、しかもリーズナブルなお値段でビックリしました!

大石公園

お昼ごろには帰路へ。行きは東名、帰りは中央道経由で帰りました。どちらの高速も利用できるので、景色も違って運転も楽しめました。とにかく7月はすごく忙しかったので、気分転換出来てとても良かったです。

◆旅館でのテレワーク・ワーケーションの感想

今まで自分で利用するのは、格安のビジネスホテルなどでした。仕事をするためにホテルに泊まるのだから、それ以外は必要ないと思っていたんです。でも今回こちらの旅館に宿泊して、観光や温泉、グルメも楽しめて、仕事以外にも楽しみのあるホテルっていいな~と思いました。

ホテルに缶詰めの利用法から、余暇も楽む利用法へ変わりそうです。その方が、楽しむためにがんばろうと効率もあがりますね!今回はお風呂とビールを楽しみに、仕事も集中できました。

◆こんな人にオススメ

余裕がある人じゃなく、逆に忙しくて余裕がないという人に、ぜひ利用してもらいたいです。心身ともにリフレッシュ出来て、きっとさらに仕事もすすむはずです。あと、これからの季節、家族連れにもオススメ。子どもや親のどちらかが遊びに行って、その間に仕事ができるので。なかなか帰省できない人も多いと思うので、おじいちゃんおばあちゃんを呼んで3世代で泊るのもいいかも。自分も実家が田舎なので、もう2年も帰省できないでいます。ワクチンを打っても、近所の目が怖くて帰れないので、離れたところで会うのは良いかもしれないですね。

◆今回の宿泊先

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖
富士山の絶景・かけ流し温泉・お食事が自慢の、河口湖にある旅館。素泊まりで5,000円前後で泊まれます。桧風呂付き和室、露天風呂付き和室などお部屋の種類も豊富です。

OYO 富士の宿おおはし 富士河口湖

〒401-0302山梨県南都留郡富士河口湖町小立1168
中央高速 河口湖ICより車で8分
富士急行線 河口湖駅から車で5分
中央高速バス 新宿駅から1時間45分

◆さとちんさんの体験記ブログ

今回のワーケーションの様子は、さとちんさんのブログやトラベルjpでも紹介されています。是非読んでみて下さいね。

トラベルjp

お部屋から富士の絶景が楽しめる「OYO 富士の宿 おおはし」

https://www.travel.co.jp/guide/article/46659/

さとちんのPlatinum Days

https://satochinblog.jp/

こちらの記事を共有する:

Share on twitter
ツイートする
ワーケーションリモートワーク