「ゆるキャン△」第五巻の聖地、浜名湖佐久米駅周辺をしまりん&なでしこちゃんと脳内散策してみた

※ネタバレ注意

突然ですが、みなさんは最近新しいマンガやアニメの開拓をしていますか?筆者は現在アラサーなのですが、10代や20代のころと違い、どうしても新しいものを楽しむのが億劫になってきてしまっている気がします。ヒマな大学生の時は、友達と週に何本アニメを見ているか競っていましたね…ニコニコ動画も隅から隅まで見た覚えがあります。そのころと今を比べると、新しいものを楽しむパワーが減少しています…涙

天竜浜名湖鉄道浜名湖佐久米駅

ただ、そんな私もいくつか楽しんでいるコンテンツがあります。そのうちの一つが「ゆるキャン△」です。改めてご紹介することもないほどの有名コンテンツだと思いますが、念のためWikipediaの作品紹介を引用します。

『ゆるキャン△』は、あfろによる日本の漫画作品。山梨県周辺を舞台に、キャンプ場でのリクリエーションや野外調理などといったアウトドア趣味の魅力と、それを身の丈に合った範囲で満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描く。

「キャンプ x キュートな女子高生」というなかなか新しい組み合わせで、読んでいて非常にリラックスできます。筆者は完全なインドア派なのですが、読んでいると「キャンプ行きたい…!」と強く思うようになりました。登場キャラクターの子たちのように器用にキャンプ設営や火起こしができる気はしないのですが…!

今回は第五巻の中盤、主人公である志摩りん(しまりん)が、もう一人の主人公各務原なでしこ(なでしこ)の祖母宅がある浜名湖周辺でいろんな食事を楽しむシーンをご紹介していきます!出てくる場所はすべて実在の食事処をモデルにしているので、聖地巡礼がはかどりますね。

「しず花」でいちご大福

浜松市舘山寺町にある「しず花」。ゆるキャン△では、ここをモデルにした「しず香」というお店が登場します。

ここの名物はいちご大福で、館山寺町についたしまりんはさっそくこれを購入するため、整理券を受け取ります。お店の方が「これから注文を承りますので、個数をお教えください」と言ったところ、周りの方々は皆「50個ください」と頼み、しまりんが「えっ50!?」と圧倒されるシーンがあります。かわいい。

引用:ゆるキャン△5巻 (まんがタイムKRコミックス) / あfろ (著) 第27話 海と湖とたなぼたキャンプ

しまりんは4個欲しかったようなのですが、ちゃんと買えたのでしょうか…。

しず花さんのいちご大福は「いちごの雫」という名前。大粒のいちごがごろっと入っていて、とてもおいしそう。ゆるキャン△のように50個予約購入される方も全然珍しくないようです。

「藤田屋」で大判焼

次のシーンでは、もう一人の主人公なでしこちゃんが、気賀駅の近くのお店で大判焼(カスタードクリーム)を2個購入しています。「えと クリームを一つ」と頼んでからの「やっぱり二つください!!><」という食いしん坊っぷりがかわいい。よく食べる女の子っていいですよね。

引用:ゆるキャン△5巻 (まんがタイムKRコミックス) / あfろ (著) 第27話 海と湖とたなぼたキャンプ

メインはクリームと粒あん、価格は120円とのことです。道端でふと見つけて買い食いする大判焼き、いいですよね…。筆者も中高時代の通学路に大判焼屋台があったのですが、よく友人と買い食いしていました。アツアツでふっくらしていておいしかったなー。

なでしこちゃんも購入後すぐに電車に駆け込み、車内で早速アツアツの大判焼を頬張っていました。本当においしそうに食べている描写もゆるキャン△の素晴らしいポイントですよね!

天竜浜名湖鉄道浜名湖佐久米駅

次のシーンではしまりんとなでしこちゃんが浜名湖佐久米駅で合流します。

引用:ゆるキャン△5巻 (まんがタイムKRコミックス) / あfろ (著) 第27話 海と湖とたなぼたキャンプ

なでしこちゃん「待った?」

しまりん「いや 今来たとこ」

という会話は完全にカップルですね。その後に「あけましておめでとうございます」とぎこちなく挨拶しあうのもちょっとあるあるで笑えます。

佐久米駅はゆりかもめがたくさんいることで有名です。この後のシーンで、しまりんとなでしこちゃんがホームでたくさんのゆりかもめを眺めて癒されています。二人がゆりかもめとじゃれているシーンはこっちも楽しくなってきてしまいます。

引用:ゆるキャン△5巻 (まんがタイムKRコミックス) / あfろ (著) 第27話 海と湖とたなぼたキャンプ

そろそろおばあちゃん家に行くか…としまりんがなでしこちゃんに声をかけたところ、なでしこちゃんが「あ でもその前にお昼食べてかない?すぐそこにおいしいうなぎ屋さんがあるんだよ」と発言。

残金1,290円のしまりんピンチ!!

浜名湖うなぎ「さくめ」で絶品うなぎ

「ここのうなぎ屋さん すっごくおいしいんだよー」となでしこ。モデルとなっているお店は「さくめ」さんです。食べログも3.85と超高評価、めちゃくちゃおいしいうなぎ屋さんのようです。

金欠なしまりんはドキドキしながら店内に入っていきます。

席に着くやいなや、なでしこちゃんが「特上二つお願いします」と注文。特上の値段は3,800円!!!しまりんの目玉が物理的に飛び出してしまいます…

引用:ゆるキャン△5巻 (まんがタイムKRコミックス) / あfろ (著) 第27話 海と湖とたなぼたキャンプ

3,800円、確かに普段のお昼としてはめちゃくちゃ高額ですが、おいしいうなぎをたっぷり食べてこの値段は安いですよね。うなぎたべたい…

実はなでしこちゃん、お父さんからお金を預かっていて、それで二人分のうなぎ代を支払う形になりました。特上のうな重、二人ともおいしそうに完食です!

OYOでゆるキャン△ワールドを楽しもう!

ここまで読んでいただいたあなた、「実際に浜名湖に行ってグルメを楽しみたい」「なでしこちゃんやしまりんとキャッキャしながら旅行してる感を味わいたい」と思われたのではないでしょうか?

そんなあなたに「OYO旅館 浜名湖の宿 湖西」と「OYOホテル シャローム 浜松」をおすすめします!

浜名湖の近くに位置していて、ゆるキャン△聖地巡礼にはぴったり!しかも一人当たり3,000円代から宿泊可能な高コスパ!ゆるキャン△ワールドをリーズナブルに楽しみたいあなたに全力でおすすめいたします。

ぜひぜひゆるキャン△ x 浜名湖巡り、楽しんでみてください!

OYO旅館 浜名湖の宿 湖西

OYO旅館 浜名湖の宿 湖西のうなぎ
OYO旅館 浜名湖の宿 湖西の和室

地元浜名湖産絶品のうな重がお客様に大好評。3階のベランダからは松見ヶ浦と天竜浜名湖鉄道を望むことができて、ファンにはたまりません。リーズナブルな価格、清潔で快適なコスパ良い宿泊ができます。

OYOホテル シャローム 浜松

OYOホテルシャローム浜松ツイン

自転車や車でアクティブに活動されたい方にオススメ、お手頃価格で宿泊できる浜名湖エリアのホテル。聖地はもちろん、浜名湖、日本三大砂丘の一つである中田島砂丘などにもアクセスよく、浜名湖観光におすすめです。

今なら聖地巡礼キャンペーン実施中!

聖地巡礼キャンペーン

人気アニメの聖地巡礼にぴったりな宿が、最大35%オフでお得に利用できるプランをご紹介!さらに抽選で4組8名様にサイト掲載のおすすめプランで無料宿泊できるキャンペーンも同時開催中です。是非この機会にチェックしてみて下さい。

こちらの記事を共有する:

Share on twitter
ツイートする
ゆるキャン△無料キャンペーン聖地巡礼