【都内リモートワーカー必見】都内一人暮らしアラサーOLが、新潟の旅館でリモートワークしてみた

普段東京に引きこもっているアラサーOLが、新潟で2泊3日のワーケーションにトライ。都内でリモートワークが続き少し環境を変えてみたい方、近場でも充分実現可能です。いつもと違う環境で仕事も捗り、久しぶりの美味しいお米と日本酒と露天風呂で大満足のワーケーションレポートをお伝えします。
南魚沼市六日町の風景

久しぶりの新幹線に、テンションMAX

8月の某月曜日。午前中に一仕事して、15時新潟の旅館のチェックインを目指して、昼前に都内の自宅を出発。普段の仕事用のバッグと、Tシャツとワンピースとスキンケアセット等を詰めた小さめのボストンバッグを持って、東京駅に向かいます。久しぶりの新幹線出張ということでワクワク。お目当ては、新幹線の中で食べる駅弁!目の前で狙っていた焼肉弁当が売り切れてしまい、「やまゆり牛 しぐれ煮弁当」を購入しました。パッケージを良く見たら、神奈川のお肉らしい。

もう越後湯沢?東京からあっという間に到着

12:40の東京発の新幹線に乗り込み、早速駅弁を食します。新幹線で食べるお弁当ってなんでこんなに美味しいんだろうと思いながら完食。上野⇒大宮⇒高崎と、どんどん映りゆく風景を横目にPCを開いて作業をしているうちに、気付けば14:00越後湯沢に到着してました。正直拍子抜けするほど早かったなという印象です。それもそのはず、20分間食事の時間に充てていたとしても、仕事と窓の外を見ていた時間は1時間ほど。1時間の会議の間で東京から新潟に行けると考えると、とても近く感じます。

お楽しみの夕食まで、いつも通り仕事をこなす

越後湯沢駅からほくほく線に乗り継ぎ、六日町駅にある「OYO旅館 坂戸城 南魚沼」に到着。チェックイン後はお部屋で2本のミーティングとデスクワーク。広い和室に置かれていた座椅子に座って仕事をし、いつもと違う環境は新鮮でとても捗りました◎

19時、普段一人暮らしともあり、時短飯で終わらせしまう自分にとって一番楽しみだったのが夕食の時間です。塩加減が絶妙な鮎の塩焼きやお肉などのコース料理に加えて、アラカルトでカツや天ぷらも注文。地元の食材が使われている美味しいお食事をいただきました。また南魚沼と言えば、地元「八海山」を始めとする日本酒です。色んな味を楽しみたい方は、是非日本酒飲み比べセットがオススメです。そして〆は何といっても、南魚沼産のお米!お米だけでとても味わい深く、あまりに美味しくておかわりしました。本当に美味しかった。

OYO旅館 坂戸城 南魚沼の食事
OYO旅館 坂戸城 南魚沼の飲み比べセット

満月を見ながら露天風呂は別格

開運茶室露天風呂

食事の後は、お風呂です。「OYO旅館 坂戸城 南魚沼」はお風呂にも力を入れており、広い大浴場の他にも露天風呂や月替りで香りが変わる”季節のかほり湯”があります。当日空を見上げると満月が出ており、満月を眺めながらゆっくり茶室風の露天風呂で癒されました。普段湯船派の自分も、やはり露天風呂は格別です。普段根詰めて働かれている皆さん、ぜひ露天風呂で開放的な気持ちになってみて下さい。気持ちが切り替わったり、新しいアイデアが降ってくるかもしれません。

体に優しい和の朝食をいただけるのも、旅館ならでは

OYO旅館 坂戸城 南魚沼の朝ごはん

お布団で7時間ほど睡眠をとり、2日目は8時に起床し朝食へ。昨夜の美味しい夕食とお風呂で疲れは充分取れていました。旅館の嬉しいポイントは、夕食だけでなく朝食も充実していることですよね。栄養豊富で体に優しいお料理が朝からたくさんいただけて大満足。そのまま午前の仕事に取り掛かります。

「ザ・観光地」に行かなくても、十分楽しめるという気付き

今回初めてワーケーションをしてみて、こういう楽しみ方はアリだなと思ったのは、ランチで町を散策を楽しむことです。旅館からの周辺は自然が多く、近くの商店街に向かって歩いているだけでも空気が新鮮で気持ち良い。商店街にあったパスタ屋さんでは、地元の食材が使われたメニューが豊富でそれだけでも楽しめました。いわゆる「ザ・観光地」に行かなくても、ランチがてら1時間くらいで町の雰囲気を味わうという楽しみ方は、ワーケーションの醍醐味と言えそうです。

メリハリある時間を過ごして、東京へ帰還

中日となる2日目は、自宅でリモートワークをしてるのと同じように、難なくリモートワークができました。朝食・夕食・ランチがてらの町散策・露天風呂を楽しみに、メリハリある1日を過ごせたと思います。そして最終日、チェックアウト後はロビーで仕事をしたり、帰りの新幹線も仕事をして2泊3日の新潟ワーケーションは終了しました。

お客様に応じたサービスで、地元から愛される宿「OYO旅館 坂戸城 南魚沼」

OYO旅館 坂戸城 南魚沼

今回お世話になった新潟県南魚沼市にある「OYO旅館 坂戸城 南魚沼」。食事や温泉が充実しているのはもちろん、まるで故郷に帰ってきたような心温まる時間を過ごせると評判で、毎年泊まられる方も多いとのこと。そんなお客様の中には、前に泊まられた時は小さかったのに、気付けば小学生高学年になっていて、お子様の成長を感じ思わず感慨深い気持ちになることもあるようです。

長年愛される秘訣は、お客様の立場に立ったサービス。地元の方や遠方から来られる方などに応じてお食事を調整したり、お客様にあった細やかなおもてなしの積み重ねで、全国各地に旅館のファンがいるそう。

ホタルが見える公園、周りに知る人ぞ知る穴場スポットが

銭淵公園
春の銭淵公園

南魚沼には、日本酒の酒蔵や四季を楽しめる八海山など観光スポットが豊富です。また旅館の近くには、桜や紅葉だけでなく、夏はホタルも楽しめる「銭淵公園」や、風情溢れる「雲洞庵」があり、自然も食も満喫できます。南魚沼・六日町を充分満喫された後は、ゆっくり「OYO旅館 坂戸城 南魚沼」でお休み下さいね。

OYO旅館 坂戸城 南魚沼

〒949-6611 新潟県南魚沼市坂戸292-4
JR六日町駅下車徒歩15分
JR越後湯沢駅下車タクシー約30分
六日町ICより車で約10分

こちらの記事を共有する:

Share on twitter
ツイートする